親として・・・

幼稚園から大学まである“一貫校”に通う娘(勿論、Baby’s Own育ち!)がおります・・・と言うわけで、いわゆるお受験を経験しました。結果はこの学校を含めて、三つの幼稚園(全て大学までの一貫校)にご縁を頂きました。

一歳半から週に一度、母子分離の幼児教室に通いました。2歳から幼稚園入園までは、夫の転勤で地方都市に暮らしており、一時的に上京して試験にのぞみました。やはり地方と東京では情報の量に差があり、受験の準備は出来るだけ自分でやらなくてはなりませんでした。

よそのお子さんを週2回2時間程度預かるのとはわけが違い、毎日一緒!教師時代の経験だけでなく、何でもかんでも取り入れてプラスに変えていこう!!と張り切ったものでした。そんな中で実感した事は、(子供は日常生活に参加し、楽しむ意欲を持ったとき、とても成長するのだな・・・)という事です。そう感じてからは、いかに身の回りのことに楽しい演出を加え(子供を持ち上げて、ご機嫌をとることではありません!)興味を持たせるかということに知恵をしぼりました。これは、教師時代には経験できない程の課題の多さでしたが、私自身の成長にも確実につながったかな・・・と思っています。(その経験が、現在の活動に繋がっています。)

こう書くと、“なんて素晴らしい母親!!”と勘違いする方法がありそうですが、否定しておきます。(笑)。なにしろ疲れたときの逃げ道は、バーチャル兄弟!?「もし三つ子だったら、一人にそんな手をかけてやれないはずだわ・・・気づかない事にしておこう・・・」と心の中で呟くのです。一人っ子は、どうしても“見守る”というより“見張る”感じになりがちなので、これくらいで丁度良いかな・・・と。(私は数人のお子さんをお持ちのママたちを、いつも尊敬しております。)

このページを読んでくださっている皆さんは、良質なものを選ぶ確かな目をお持ちのはずです・・・なにしろ大切なお子さんのためにBaby’sOwnを選んでくださったのですから!!知育に関しても同じです。お子さんの成長に必要な情報を、自ら選んで与えてみてはいかがですか?それこそ、Baby’sOwnStyleの育児なのです。そして、そのお手伝いをさせて頂くのがこのページなのです。

・・・・・・次回は、幼児教室の教師の視点からのお話です。


= PROFILE =

牧野あゆみ:知育教材クリエーター
十数年に渡り、有名幼児教室で絵画造形指導・オリジナル教材の提案や作成を行い、受験指導に携わる。また一方、イラストレーターとしても活動。現在その経験を生かし、”手作りの知育遊び”を提案している。一児の母

Hello!!
牧野あゆみです。私は、このページから発信される“知育情報”を担当する
ことになりました。十数年にわたる幼児教師での教師経験に基づく知識や、幼稚園受験を経験した一児の親としての視点から、様々な情報を丁寧に伝えられたら・・・と考えています。


Copyright(c)2007.モッキンバードトレーディングCo.All Rights Reserved